スタジオ グライド
STUDIO GLIDE

代表アドレス info@glide-s.com


業務内容
ドローン空撮・UAV3D測量・UAV保守点検・映像制作


スタジオ グライドの特徴

先進的な手法(5軸同時機動)でのドローン空撮で高い要求精度と高い安全性の両立を実現

最新機材のUAVレーザ機による高精度3次元測量

一般映像撮影では最新機材である4Kジンバルカメラを採用して高品質な映像を提供

特殊撮影の一眼レフ タイムラプス手法による、高い請求力のある撮影及び映像制作


住宅密集地(DID地区)での飛行撮影 夜間飛行撮影 目視外飛行撮影 対応
 日本全国の飛行許可承認を取得済み

今までは飛行許可申請に2か月ほどお待たせしていましたが、撮影予定日が決まり次第撮影可能です。

無人飛行機の飛行に係る許可・承認
東空運第16212号 令和2年11月12日更新しました


近接空撮

静止対象への近接での任意機動での繰り返し撮影が可能です。近接中の5軸同時機動(高度 前後 左右 パン チルト)による撮影も可能です。


定点空撮

静止対象への定点撮影しながらの平面半径400m(最大高度150m)範囲での任意機動での繰り返し撮影が可能です。


写真測量撮影

飛行条件から適切なカメラ設定を算出して、画像ブレの大幅な削減を実現して高品質な写真画像および3Dデータを提供します。